近くの弁護士・法律事務所を探せる検索サイト

不倫問題の解決に強い弁護士の選び方|費用相場や慰謝料の計算方法を詳しく解説

離婚トラブル
2023年12月20日
2023年12月20日
不倫問題の解決に強い弁護士の選び方|費用相場や慰謝料の計算方法を詳しく解説
  • 「不倫をした相手や配偶者に慰謝料を請求したい」
  • 「不倫問題に強い弁護士を探したい」

不倫をされた場合、不倫相手や配偶者に慰謝料を請求することができます。

しかし、法律の知識がない人が自力で交渉するのは難しく、失敗するリスクが大きいでしょう。

相手に相応の慰謝料を支払ってもらうには、弁護士に相談するのがおすすめです。

この記事では、不倫問題に強い弁護士の探し方、不倫問題を弁護士に相談する際の費用、弁護士に相談するメリットなどについて解説します。

不倫問題で苦しんでいる方は、ぜひ参考にしてください。

離婚問題について弁護士に相談する
電話相談可・初回面談無料・完全成功報酬
の事務所も多数掲載!
北海道・東北 北海道青森岩手宮城秋田山形福島
関東 東京神奈川埼玉千葉茨城群馬栃木
北陸・甲信越 山梨新潟長野富山石川福井
東海 愛知岐阜静岡三重
関西 大阪兵庫京都滋賀奈良和歌山
中国・四国 鳥取島根岡山広島山口徳島香川愛媛高知
九州・沖縄 福岡佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島沖縄

不倫問題を得意とする弁護士の見極め方

不倫問題を解決するなら、不倫問題を得意とする弁護士に相談することが大切です。

では、不倫問題が得意な弁護士かどうかを見極めるにはどうすればよいのでしょうか?

ここからは、不倫問題を得意とする弁護士の見極め方を紹介します。

不倫問題の解決実績が豊富

1つ目は、不倫問題を数多く解決してきた実績があるかどうかです。

不倫問題をあまり扱ったことがない弁護士に依頼してしまうと、交渉がうまくいかず解決に時間がかかります。

一方、不倫問題の解決実績が豊富な弁護士なら、不倫問題を解決するための手立てを考えることに慣れているので、問題をスムーズに解決できます。

探偵事務所と連携している

2つ目は、探偵事務所と連携しているかどうかです。

探偵事務所と連携していれば、裁判で有利になる可能性が高くなります。

なぜなら、不倫問題に打ち勝つには、相手が不倫をしていることがわかる十分な証拠が必要だからです。

探偵と連携している弁護士ならば、探偵から確実な証拠を入手できるので、有利に解決できる可能性が高くなります。

探偵事務所と連携しているかは、弁護士を見極めるうえでの必須条件ではありませんが、問題を有利に解決するためにもチェックしておいたほうがよいでしょう。

ただし、探偵事務所と連携しているかどうかをホームページに記載している法律事務所はほとんどありません。

弁護士に相談をした際に、直接確認してみるとよいでしょう。

不倫問題を得意とする弁護士の探し方

不倫問題が得意な弁護士は、どのように探したらよいのでしょうか?

ここからは、不倫問題を得意とする弁護士の探し方について解説します。

ベンナビ離婚|不倫問題を得意とする弁護士のみを掲載したポータルサイト

1つ目は、ベンナビ離婚で弁護士を検索する方法です。

ベンナビ離婚では、お住まいの地域や相談内容に合った弁護士を簡単に検索できます。

不倫問題や慰謝料問題に強い弁護士のみが掲載されているので、お悩みにマッチした弁護士を選びやすいでしょう。

24時間いつでも検索できるので、仕事や家事で忙しい方でも利用しやすい方法といえます。

インターネットで検索|手軽に弁護士を探せる

2つ目は、インターネットで弁護士を検索する方法です。

お住まいの地域や希望する条件などを組み合わせて検索することで、足を運びやすい法律事務所や、ニーズに合った弁護士を効率的に探せます。

弁護士に求める条件が明確な方や、手っ取り早く探したい方におすすめです。

知人による紹介|知り合いの紹介なので安心

3つ目は、知人・友人に紹介してもらう方法です。

友人から事前に弁護士の人柄やアドバイスの内容を教えてもらえるので、安心感をもって相談できます。

適切な弁護士を自分で見極められる自信がない方におすすめです。

不倫問題の解決を依頼する弁護士の選び方とは?

不倫問題の解決を依頼する弁護士は、しっかり比較をしたうえで選びましょう。

ここからは、実際に依頼する弁護士の選び方を解説します。

まずは相談に行ってみる

まずは、複数の弁護士に相談してみましょう。

一人の弁護士に相談しただけで「この弁護士に依頼しよう」と決めてしまうと、費用が予想以上に高かったり、相性が悪かったりして後悔する恐れがあります。

複数の弁護士に相談すれば、それぞれの弁護士の良し悪しが明確になり、自分に合った弁護士を探しやすくなりますよ。

なかには無料で相談できる法律事務所もあるので、弁護士を比較する際は無料相談を活用するのがおすすめです。

以下では、弁護士を比較する際に注目すべきポイントを解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

相談時にチェックすべきこと

ここからは、弁護士に相談をする際にチェックすべきポイントを紹介します。

自身との相性

1つ目は、相性がよいと感じる弁護士かどうかです。

依頼する弁護士には、家庭内のことや夫婦間の問題を包み隠さず話す必要があります。

相性がよくない弁護士だと、他人に話しづらいことや自分に不利な事実を隠してしまいたくなることもあるでしょう。

しかし、弁護士に事実を隠してしまうと、弁護士も適切なアドバイスができず問題解決に時間がかかります。最悪の場合、あなたが不利な立場となり納得のいかない結果になってしまうこともありえます。

その点、話しやすいと思える弁護士ならスムーズに相談できるので、問題の早期解決につながりますよ。

親身になってもれなくわかりやすく説明してくれるか信頼できるか

2つ目は、不利な内容も含めて想定される状況や解決の手段をもれなく説明してくれる弁護士かどうかです。

本当に親身な弁護士は、あなたの話をうなずいて聞くだけでなく、あなたにとって不利な内容も含めて想定される状況や解決の手段をもれなく説明してくれます。

例えば、不倫をした相手に慰謝料を請求したいと思い、相談に行ったとしましょう。

しかし、配偶者とすでに離婚をしていたり、あなた自身も不倫をしていたりする場合は、慰謝料を請求できない可能性があります。

このような不利な事実を伝えたうえで、今後どうすべきかを一緒に考えてくれる弁護士なら、信頼感をもって依頼できるでしょう。

弁護士費用

3つ目は、相談にかかる費用について、きちんと説明してくれる弁護士かどうかです。

弁護士への相談には高額な費用がかかるうえ、法律事務所によって費用体系が異なります。

費用体系についての説明がないまま依頼してしまうと、あとから高額な費用を請求されてしまう恐れがあるので注意が必要です。

事前に「何にどれくらい費用がかかるのか」「どのような場合に追加料金がかかるのか」などについて、明確に説明してくれる弁護士に依頼しましょう。

不倫問題の解決を弁護士に依頼すると費用はどれくらい?

弁護士に依頼した場合、費用がどのくらいかかるのか気になる方は多いでしょう。

ここからは、不倫問題の解決を弁護士に依頼した場合の費用の目安について解説します。

弁護士に依頼した際にかかる費用の種類・相場

弁護士に依頼する際にかかる費用には、主に以下の3種類があります。

  • 法律相談料:弁護士に不倫問題について相談をしたときにかかる費用
  • 着手金:慰謝料や離婚請求手続きを弁護士に依頼したときにかかる費用
  • 報酬金:最終的に合意した慰謝料金額等に応じて支払う費用

法律相談料は、30分につき5,000円(税抜)と設定される場合が一般的です。

法律事務所によっては無料相談を受け付けている場合もあるので、費用をできるだけ抑えたいなら無料相談できる法律事務所を選びましょう。

着手金の金額は、離婚はせずに不倫相手にのみ慰謝料請求する場合、離婚を選択したうえで不倫相手に対し慰謝料請求をし、配偶者には離婚と慰謝料を請求する場合など、請求する相手方や請求内容によって大きく異なります。

【不倫相手に対し、慰謝料請求を依頼する場合】

  • 交渉のみ依頼する場合:10万円程度
  • 調停を依頼する場合:10万円〜20万円程度
  • 訴訟を依頼する場合:10万円〜30万円程度

【配偶者に対し、離婚請求と慰謝料請求等を依頼する場合】

  • 交渉のみ依頼する場合:10万円程度
  • 調停を依頼する場合:20万円〜30万円程度
  • 訴訟を依頼する場合:30万円〜40万円程度

上記はあくまで目安であり、実際の着手金の金額は正式に依頼する前に弁護士に確認しましょう。

なお、請求する慰謝料金額が高額になるにつれ、着手金も高くなる可能性がある点は覚えておきましょう。

報酬金も、認められた慰謝料金額が高額になるにつれ高くなります。

また、慰謝料請求に加え離婚請求も依頼して成功した場合は、さらに離婚請求に対する報酬金が必要です。

このように、弁護士に不倫問題の解決を依頼する際は多額の費用が必要になるといえます。

【参考記事】

浮気や不倫の慰謝料請求で必要な弁護士費用について|ベリーベスト法律事務所

弁護士費用を支払えそうにない場合はどうする?

上記のとおり、弁護士に依頼する場合は数十万円単位の費用がかかります。

「こんな高額な費用は到底払えない…」と不安に感じている方も多いでしょう。

ここからは、弁護士費用を支払えるか不安な方向けの打開策を紹介します。

法テラスを利用できないか検討する

弁護士費用を抑えたいなら、法テラスの利用を検討するとよいでしょう。

法テラスとは、法的なトラブルに悩んでいる方が、適切な相談先や手続きについて相談できる窓口のことです。

自身の収入が一定以下なら、弁護士への無料相談や弁護士費用の立て替えを依頼できます。

専業主婦の方やパートで働いている方なら基本的に上記の制度を利用できるので、ぜひ活用してみてください。

弁護士に分割払いに応じてもらえないか確認する

費用をまとめて払うのが難しい場合は、分割払いを検討しましょう。

弁護士によっては分割払いに対応できる場合があります。

相談をした際に、分割払いできるかどうか確認してみるとよいでしょう。

弁護士に依頼すると相手方から受け取れる慰謝料の目安

慰謝料請求を弁護士に依頼した場合に受け取れる慰謝料の相場は、50万円〜300万円程度とされています。

ただし、必ずしもこの金額がもらえるとは限りません。

慰謝料金額は、夫婦関係、子どもの有無、婚姻期間の長さ、離婚や別居をするかしないかなどの個別の事情を考慮して決まります。

ケースによっては相場よりも高くなったり低くなったりするので、相場はあくまで目安と考えておきましょう。

【参考記事】

不貞行為があった場合の慰謝料の相場はいくら?慰謝料が高額になる判例や低くなる判例を紹介|離婚弁護士マップ

不倫問題の解決を弁護士に依頼するメリット

弁護士に依頼すると、自力で解決する場合に比べてどのようなメリットがあるのでしょうか。

ここでは、不倫問題の解決を弁護士に依頼するメリットを4つ紹介します。

相手の危機感をあおることができる

1つ目は、弁護士に依頼することで相手に大きなインパクトを与えられることです。

弁護士から突然連絡が来たら、相手は非常に驚き戸惑うでしょう。

また、あなたの不倫問題に対する真剣度を伝えることもできます。

相手が交渉に応じないことで悩んでいるなら、弁護士の力を借りることで問題解決に1歩近づことができます。

慰謝料を多く支払わせられる可能性が高まる

2つ目は、相応の慰謝料を請求できる可能性が高くなることです。

相手との交渉を自分でおこなった場合、あまりに高額な慰謝料を請求してしまい、交渉がうまくいかない恐れがあります。

その点、弁護士に依頼すれば、あなたの家庭の状況や夫婦関係の状態などを考慮して適切な慰謝料金額で交渉をしてくれるので、成功率が上がるでしょう。

顔も見たくない相手との交渉を任せられる

3つ目は、相手と直接話をする心理的ストレスを軽減できることです。

弁護士に交渉を依頼した場合、あなたの代わりに弁護士が相手と話をしてくれます。

弁護士は法律の知識を基に説得力をもって交渉してくれるので、有利に話を進めることができるでしょう。

書面作成も任せられ、確実に相手から慰謝料を支払わせられる

4つ目は、難しい手続きでも円滑に進められることです。

慰謝料請求についてお互いに合意が取れたら、合意内容を記載した書面を作成する必要があります。

しかし、法律の知識がない場合は、書面を正しく作成することはかなり難しいでしょう。

正しく書面化できていなかった場合には、支払いが滞った場合に合意どおりの金額を回収できない可能性も考えられます。

法律の専門家である弁護士に依頼すれば、難しい書類の作成を任せることが可能となり、相手から慰謝料を回収できる可能性も高まるでしょう。

まとめ|配偶者の不倫が発覚したらできるだけ早く弁護士へ相談!

不倫をした相手や不倫をした配偶者に相応の慰謝料を支払わせるには、弁護士に依頼するのがおすすめです。

早めに弁護士に相談することで、交渉を有利に進められたり妥当な慰謝料を請求できたりと、さまざまなメリットがあります。

不倫が発覚したら、できるだけ早く弁護士に相談しましょう。

無料で相談できる法律事務所もあるので、ぜひ気軽に相談してみてください。

離婚問題について弁護士に相談する
電話相談可・初回面談無料・完全成功報酬
の事務所も多数掲載!
北海道・東北 北海道青森岩手宮城秋田山形福島
関東 東京神奈川埼玉千葉茨城群馬栃木
北陸・甲信越 山梨新潟長野富山石川福井
東海 愛知岐阜静岡三重
関西 大阪兵庫京都滋賀奈良和歌山
中国・四国 鳥取島根岡山広島山口徳島香川愛媛高知
九州・沖縄 福岡佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島沖縄
編集部
本記事はベンナビを運営する株式会社アシロが企画・編集をおこないました。
  • ※ベンナビに掲載されているコラムは、必ずしも弁護士が執筆したものではありません。
  • ※本記事の目的及び執筆体制についてはコラム記事ガイドラインをご覧ください。
離婚トラブルに関するコラム
別居中でも不貞行為の証拠を集め慰謝料の請求はできるのか?
別居中の配偶者が浮気をしていることが分かった際に取りたい行動から証拠の集め方、慰謝料の相場などを解説します。
不貞行為の証拠を出す適切なタイミングとは?
配偶者の不倫が分かる証拠を揃えてきたのはいいものの、実際に不貞行為の立証を行っていく際にタイミングについて悩まれる方が多いです。適切なタイミングや相手が不倫を認めない場合に取りたい行動などを解説します。
離婚問題に強い弁護士とは?探し方や選び方を解説
離婚問題が発生した場合は、離婚問題に強い弁護士に依頼することがおすすめです。今回の記事では「離婚問題に強い弁護士がどのような弁護士なのか」弁護士の選び方について解説します。
不倫を理由に慰謝料請求されたらどうする?慰謝料の発生要件・金額相場
不倫慰謝料の発生要件や金額相場、請求を受けた際に検討すべき事項などを解説します。
もっとみる
地域から弁護士を探す
法律相談を投稿する
離婚・不倫問題 交通事故 相続・遺産トラブル 労働問題 刑事事件 債権回収 借金減額・債務整理 ネット誹謗中傷 企業法務 その他
弁護士の方はこちら