近くの弁護士・法律事務所を探せる検索サイト

住居侵入罪の法律相談Q&A一覧

住居侵入罪に関する法律相談の一覧です。
弁護士に質問をしたい方はコチラ
【無料】質問を投稿する

住居侵入罪の法律相談一覧

交通違反・住居不法侵入

間違えて他人の家の庭に入り、インターホンを鳴らし、ドアを数回ノックしてしまいました。 気づいたのは、全ての行動が終わってからです。 その後、事の重大さに気づきました。 後続車が追い越したそうだったので、私は制限速度以上のスピードで反対車線を走行しました。 その後、もう一度自分の車線に戻り、再び反対車線を走行しました。 最終的に、相手が追い越し、相手に「バカヤロウ」と言われ、怖くなったためその場を去りました。 その後、戻った時に相手はいなかったので、自宅に帰りました。

不法投棄で警察に呼び出されていて、どうしたらいいか分からない

コンビニで購入したペットボトルやスイーツのゴミ(合計3個)を不法投棄した所が防犯カメラに映っており、警察が来ました。以前から不法投棄が多かったらしく、市の指定ゴミ袋いっぱいのゴミを持って来られ、その後電話で警察署へ来るよう言われています。

泥酔状態での住居侵入

先日泥酔状態で他人の家に入り込みリビングで寝てたところを住人の方に発見され警察に通報されました。侵入するまでの記憶が全くない状態です。 自分が怪我してたこともあり、その場は病院に搬送され、現在は在宅捜査中で取調べは1度受けました。 前科歴・逮捕歴なしの初犯です。

住居侵入罪 覗きで取り調べ中

住居侵入 覗きで警察に取り調べ二回受けています。 初犯です。 家族に知られたくない。  警察署で被害者側と示談して被害届けを取り消してもらえれば、家族に事件の内容が知れる事はないと言われました。 早急に示談していただきたいです。 弁護士費用と示談金が一括で払えないので、その場合どうすれば良いか?

看板に気づかず建造物侵入してしまったことについて

 19歳の学生です。いつもの帰り道とは違う道で帰っていたら、関係者以外立ち入り禁止の看板があったことに気づかず入ってしまいました。看板には出る時に気づきました。場所は外で歩道に面しています。入り口は職員専用の裏口のような場所で、1,2分滞在してしまいました。滞在以外は何もしていません。そこで関係者に見られてしまったのですが注意はされませんでした。  会社だったので防犯カメラがあったと考えられます。

マンションの駐車場への侵入について。

二週間ほど前に遠方の出張先にて飲み過ぎ、8:30ごろに気づくと知らないマンションの1F部分の駐車場(住居侵入に該当すると思慮される)で寝ていました。 柵等を乗り越えられないと入らないような場所ではなく、歩道に面しておりそのまま入れます。  便意を催し排泄していたらしく、コンクリートが汚れていました。 その後宿に戻り、着替えてマンションの近くのコンビニで清掃用具を購入し、排泄した便の掃除しました。  気を失っている間、掃除の最中も住人等に遭遇することもありませんでした。ただ、宿に戻る際に人とすれ違ってはいます。  駐車場には防犯カメラがあると思慮されます。 ただ、宿に戻る際に駐車場の出入口で住人とすれ違ってはいます。排泄物はそのまま放置されていたため、宿とマンションの移動時間に警察は来ていないと思われます。

冤罪の空き巣容疑による連日の任意同行について

彼氏なんですが、前科があります。 彼氏の家から近いところで空き巣が数件あり、前科があるという理由だけで容疑者の1人として任意同行されています。 ですが任意同行で8時頃に迎えに来て22時まで帰れないということが連日続いており 彼氏は何もしていないから逃げも隠れもしないと黙って連れて行かれていますが 行っても、たまに話をするだけでほとんど放置で トイレへは行けるようですが食事も摂らず、暇だから寝たりしている、とのことでした。 ○月○日にどこにいた、等彼氏が実際にそこにいたという他者の証言が取れたりもしているのに 他の空き巣があった日のアリバイが無い(農家なので畑作業をしていた為目撃者がいない)ことで任意同行が終わりません。 仕方がないこととはいえ、朝から晩まで警察署で無意味に過ごすことに彼氏も疲れてしまっています。 突然連絡が取れなくなった彼氏が心配で彼氏の家に行って今回のことを聞きましたが 他者と連絡を取ることもダメだと言われているので私に連絡も控えていたそうです。 また、弁護士さんへの相談について警察に話しても「ダメだ」と言われたそうです。

警察の暴力、暴言を聞かずにこの事件を早く終わらせたい。

9/27交通違反。警察の暴言に耐えられず逃げた。9/29昼頃、10/2月曜日に行くと電話で言ってるにも関わらず9/29夜6:00家に来て私の手を掴んで連れて行こうとした。警察に行かなくてはならないのはわかっているけど、怖くて一人では行けない。出来ればご同行願えるならお願い致します。

立入禁止の場所に入ってしまったが訴えられるか知りたい

興味本位で少しだけ商業施設の立入禁止の所に入ってしまいました 防犯カメラ作動中と書いてありました

店を出入りする迷惑客を接近禁止にして欲しい

私の祖母は自宅兼理容店を営んでます。 理容店に半年前くらいから迷惑客が入り込んで来て、散髪をせずに店で飲食・タバコを吸って開店前から午前中にほぼ毎日来ます。 タバコの臭いが住居の方まで広がり店と住居に消臭剤をしないといけなくなったし、散髪のお客さんがタバコ臭いと言って帰った方がいました。 迷惑客が飲食したせいで店にゴキブリが出てきました。 祖母が2年前から認知症で色んな事に判断出来ない状況で、そう言う事を伝えても「そんな人知らない」「分からない」とか、終いには逆ギレします。 それで孫の私がその迷惑客が来ないように何度も追い払ったり警察に3度通報しましたが、頻度は減りましたがそれでもやってきます。警察からもここには来ちゃダメって言いましたよね?と言われてましたが、うん。と言うだけで、また来ると思います。 祖母は客と認識してて、まともな判断が出来ません。 祖母がこんな状況だし、お店も祖母のものですが、私でも、その迷惑客に接近禁止は出来ますか?

ストーカー規制法に基づく警告に従っているあいだに逮捕される可能性について

知人女性宅に録音機(ICレコーダー)を設置してしまいました。 当初は遊ぶために女性の方から家に招かれ、僕も盗聴の意図は無く遊ぶために家に入りました。 しかしトイレに行き、手を洗うために洗面所を借りた時、ふとプライベートの会話を聴きたい、今なら誰にも見られることなく録音機を設置できる、と思いたち、魔が差して犯行に及んでしまったのです。 この録音機は、被害者女性と遊ぶことがよくあり、不審者と遭遇した際の圧力や証拠に使えると思って護身用として購入、ポケットに入れていたものです。 つい先日警察が自宅にきて、ストーカー行為の説明と警告を受け、今後一切被害者女性に関わらないことを約束しました。またこのとき、ちゃんと話をすれば警察署に連れて行ったりはしないとも言われました。 私も警察官と話をして、自分の行いをよく理解し、深く反省しました。上申書を提出し、録音機は警察立ち会いのもと破壊しました。

証拠収納の為に侵入・撮影してしまった場合

先日、知人の婚姻相手の不倫証拠を掴む為、相手を職場まで尾行し、証拠を残すために敷地内に侵入して相手の車のナンバーや職場の看板などを撮影してしまいました。後日連絡があり、職場の防犯カメラに撮影している様子があるということでした。 相手側は、このような行為が続くようであれば警察に届けると言っているみたいです。

大学から退学処分を受けました。異議申し立てをしてどんな形でも大学に残りたいです。

大学の懲戒についてです。 同じ大学で1年ほど交際していた同級生の女性に対してのストーカー行為、住居侵入で逮捕され、略式起訴で40万円の罰金になりました。自分に対して相手に対しての接近禁止命令が下されました。お互いに接近はしないようにするし、自分も釈放されてから大学には内情説明以外には赴いていません。 大学側に懲戒処分として退学を言い渡されました。 自分は大学にどのような形でも残りたいと言いましたし、学業、部活に集中したいが退学処分を言い渡されました。自分には学業の自由がないのかと思いました。異議申し立て期間が14日間なのでこれから動きたいです。 大学側の判断は自分の自由を奪っていると思いました。大学の判断は妥当なのでしょうか。そしてこれからどのように動くべきなのでしょうか。事件は終わって刑事処分、行政処分は受けました。略式起訴で罰金40万円で釈放でした。

もし、罪になるんですか?どうしたらいいか。教えてください。

数年前に、離婚する際の1つの条件として、自宅の野外にある。物を片付けがありました。それが中々して貰えない為、7月前半で片付けて欲しいと言い(6月後半に)。LINEで返事がきて、7月2日に明日行きますと言われました。私の許可もなく、仕事中に勝手に、片付けに来ましたが。何か腑に落ちない気分です。

義母からの、精神的苦痛を受けた為、相談させて下さい。

義母:精神疾患持ち 私と婚約者は、結婚相談所で出会い交際をしてます。互いの両親には挨拶が済んでおり、指輪の購入、式場も予約済みです。プロポーズ、両家顔合わと結婚が形になりつつあることに、義母が1人になる焦りを感じ、暴走しました。先日は1時間、「全ての物事は私の了承を得てからしろ」あなたの家庭が非常識だと説教され、昨日には2人の住居に侵入&私の私物をあさるなどされました。そこには、気持ち悪い、ずうずうしい人、弁護士が入りますよ、実家に伝えなさいといった手紙が貼られていました。 また彼氏には、絶対許さないあの女、殺すとも取れる発言、魔窟、クソ男とあの女のことを全て終わらせ、自分も死ぬと伝え、住居侵入し、私のことを殺そうとしたそうです。私は仕事で、帰宅後に散乱した部屋を見て、ひどく動揺しました。 私は今後、義母が会社に乗り込むことや、探偵を雇われ実家を攻撃されないか心配です。

ポスティング、訪問販売の住居侵入について

ポスティングや訪問販売の際に、 家の敷地内にポストやチャイムがある場合があります。 鍵のついてない簡易的な扉や門を潜らないとポストの投函ができない場合は営利目的のチラシの投函、訪問販売は 住居侵入罪が成立するのでしょうか? また、外に訪問販売お断りやビラ、チラシお断りの掲示は無く、前に使われていたポストが外側に付いていただけでした。 (新しいポストが中にある) 特にその住居の方とトラブルになったわけではありませんが、防犯カメラなどで見られていた場合など、後から何かトラブルにならないか心配です。 住居侵入罪が成立するのか、 ご回答のほどよろしくお願い申し上げます。

兄による私の両親の家からの締め出し

精神病?のアニキが家のなかからチェーンロックかけて、合鍵あっても家にはいれません。どうしたらいいですか。家は両親のものですが、父は現在、老人ホーム。母は現在、骨折で入院中です。

住居侵入未遂の被害を受けた場合、どのような対応をすることができますか?

10月15日深夜2時〜3時頃にチャイムを鳴らし玄関をガチャガチャとされ、さらにドアをバンッと叩かれました。犯人は5人で1人1回ずつ行い合計で5回されています。 5人のうち1人については動画を撮影することができ、この動画を元に話を聞いたところ5人の顔と名前がわかりました。 同じ部活の部員ということもあり、反省しているのであればという条件で被害届は出さず主犯格の1人は退部、残りの4人は謝罪+反省文という形で一度落ち着きました。 主犯格だけが退部という形なのは、4月にも私に同じことをしている+他にも問題行動をしていることが理由です。 しかし、主犯格については謝罪後に「退部になりました。ありがとうございます」という文を送ってきたこと、後からその文を送信取り消ししていること、嬉々としてこの件を他人に話していることからとても反省しているようには思えませんでした。 主犯格の人とは家がすぐ近くということもあり、反省していないのであればまた同じことをされるのではないかという不安と怖さがあります。引っ越すもしくは引っ越してもらいたいというのが正直なところです。 こういう場合どういう対応をすることができるのでしょうか?何もすることはできないのでしょうか?

高崎アリーナの試合がない日のデッキの侵入

私は2020年11月に群馬県にある高崎アリーナに鉄道写真の撮影のために入りました その後撮影を終えたら速やかにゴミなどがない事を確認して高崎アリーナを出ました その後高崎駅へ歩いている途中に後ろを見ると施設の人が追いかけてくるのが見えて怖くなり走って高崎駅まで行き新幹線で東京まで帰りました その後は普通に生活しています(怖くて群馬県には行っていません) 私は群馬県に行ったら逮捕されるのでしょうか?

自宅への不法投棄で不法投棄物の持ち主の名前が判明できる

自分が自宅をしばらく留守の間に帰ってきたら、 ゴミ??が自宅の敷地内にありまして とりあえずそのままの状態の写真を撮りまして 中身には名前と思われるものが書いてあります。邪魔なので袋に入れてどかしたのですが、警察にも相談しようと思いますが。他にしておくといい事はありますでしょうか?? 警察の他に同時に弁護士様のほうにも連絡するといいのでしょうか? 言葉足らずですいません。

虚偽の上申書は刑法172条の"申告"にあたるか

・私(A)が彼氏(B)との男女トラブルで警察を呼んだ際にBが警察署で「私(B)はAとは既に別れており交際関係にないのにAが家に来た」旨の供述を現場で行い、更に警察署で同様の上申書を書いて警察署長に提出したのですが、この上申書の提出は、刑法172条 虚偽告訴等の"申告"にあたりますか? ・「私(A)が家に来る直前に別れた」という強弁が成り立つのなら厄介ですが、私(A)が彼氏(B)と客観的に見て当時交際関係だった証拠、デートの履歴や将来の約束など、複数あります。 ・私は立件はされていませんが、私(A)は現場や警察署で終始交際関係にないのに家に押しかけたと誤解され、ストーカー規制法、迷惑行為防止条例、住居侵入罪等で事件化される可能性もリスクも有りました。 過去の判例等を調べたところ、下記の通りです。 <虚偽の申告とは> 「なお、刑法一七二条にいう虚偽の申告とは、申告の内容をなすところの刑事、懲戒の処分の原因となる事実が客観的真実に反することをいうと解するを相当とし」 昭和三三年七月三一日 最高裁判所第二小法廷 https://www.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/474/050474_hanrei.pdf <刑事または懲戒の処分を受けされる目的とは> 「目的を未必的認識の意味で把握するものとしては、 まず虚偽告訴罪 (刑法172条) の 「人に刑事又は懲戒の処分を受けさせる目的」  中略 これらは、目的は刑事処分・懲戒処分という結果の発生を認識することで足り、 それを 「欲望」 「希望」 「動機」 とする必要はないとしている。 これらは 「未必的認識」 という用語は用い てはいないが、 「受クルコトアルヘシトノ認識」 (大判昭和 8年 2月 14日)、 「程度ノモノタルコトノ認識」 (大判昭和 12年 4月 14日) との表現は未必 的認識で足りるとすると考えられる」 http://law.meijo-u.ac.jp/staff/contents/63-2/630201_ito.pdf ページ11 なお、刑事事件の定義について104条の判例研究では下記のように記載され、未だ被疑事件にも至らないものも刑事事件に含むと解されているとのことでした。 「刑事事件は、現に裁判所に係属している事件のほか、将来、係属し得るものも含む。すなわち、被疑事件はもちろん、まだ被疑事件にも至らないものもこれに当たると解される。他人の刑事事件は、重大な犯罪に関するものであると、軽微な犯罪に関するものであるとを問わず、また、終局的に有罪となったか否かにかかわらない。 https://core.ac.uk/download/pdf/228507585.pdf ページ5
1ページ目
(1ページ中)
地域から弁護士を探す
法律相談を投稿する
離婚・不倫問題 交通事故 相続・遺産トラブル 労働問題 刑事事件 債権回収 借金減額・債務整理 ネット誹謗中傷 企業法務 その他
弁護士の方はこちら