近くの弁護士・法律事務所を探せる検索サイト

東京都墨田区
法律相談受付中の近くの弁護士
近くの弁護士・法律事務所を探せる|電話・メールお問い合わせが無料|各分野の実績が豊富な弁護士を多数掲載

東京都墨田区の法律相談ができる近くの弁護士が2名見つかりました。相談分野を絞り込むことで、弁護士のプロフィールや強み、弁護士費用、解決事例、インタビューなどを確認できます。 離婚や不倫、相続、労働問題、交通事故、刑事事件、債務整理、債権回収、ネットトラブル、企業法務までそれぞれの分野に強い近くの弁護士を探せます。電話・メール相談受付。休日相談、オンライン面談可能、初回相談無料の弁護士多数掲載。
条件を絞り込む
近くの弁護士を地図から探す
マップ上の情報を見たいアイコンをクリックしてください。弁護士事務所の基本情報が吹き出しで表示されます。 吹き出し内右下の相談希望「分野」をクリックすると、弁護士の詳細情報をご覧いただけます。
現在地から探す
2名の弁護士が見つかりました。
更新日:

東京都墨田区の近くで法律相談が可能な弁護士

弁護士 飯野 晃司(東池袋法律事務所)

弁護士
飯野 晃司
住所
東京都豊島区南池袋3丁目16−7 MKビル 6F
最寄駅
池袋駅、東池袋駅、都電雑司ヶ谷駅
定休日
土曜 日曜 祝日
営業時間

平日:10:00〜17:00

上野中央法律事務所

弁護士
中尾 信之
住所
東京都東上野3丁目17番8号大野屋ビル5階B号室
定休日
土曜 日曜 祝日
営業時間

平日:10:00〜18:00

あいなかま法律事務所

弁護士
中村 正樹
住所
東京都東日本橋2-28-3 Nビル3階
最寄駅
浅草橋駅徒歩5分・馬喰町駅徒歩5分・馬喰横山駅徒歩6分
定休日
無休
営業時間

平日:10:00〜20:00

土曜:10:00〜18:00

日曜:10:00〜18:00

祝日:10:00〜18:00

秋葉原あやめ法律事務所

弁護士
岡島 賢太
住所
東京都浅草橋5-9-1パークハビオ秋葉原エスト801
定休日
土曜 日曜 祝日
営業時間

平日:13:00〜19:00

弁護士 周藤 智(STO法律事務所)

弁護士
周藤 智
住所
東京都台東3-43-10 ライオンズマンション御徒町第2佐藤ビル304
定休日
土曜 日曜 祝日
営業時間

平日:10:00〜18:00

弁護士法人阿部・楢原法律事務所上野御徒町支部

弁護士
新垣 義博
住所
東京都上野6-1-11平岡ビル304
定休日
不定休
営業時間

平日:07:00〜20:00

土曜:07:00〜20:00

日曜:07:00〜20:00

祝日:07:00〜20:00

東京都墨田区の弁護士が回答した法律相談QA

騙された相続無効の裁判は、できるのか

26年前に父が亡くなった。 多額の借金があるという説明で、相続放棄させられました。 先日母が亡くなり、父の財産目録が出てきました。 そこには、多額の財産を兄が相続したことが記載されていました。 騙されてたわけですが、26年前の相続無効の裁判が、できるのか知りたい。

どの地域の弁護士に相談するのがベストか

X、Y、Zは3人兄弟。両親はともに他界。先日、A県(西日本)在住のXが急死。相談者の私YはB県(東日本)に居住。ZはA県にいるものの、XともYとも長年疎遠にしていて、一切の接触はなく、今回のXの急死についてもZは知らない。Xは独身で、法定相続人はYとZの2人に。Xには不動産もなく、財産は預貯金だけと思われるが、金融機関ごとの預金高は不明。そこで弁護士に財産調査と、Yに代わってZへの遺産分割協議をお願いしようと思う(Zに法定相続分の財産が渡ることをYは容認し、Zもさすがにそれ以上は要求しないと思うので、調停には至らないと思う)。XもYもZも本籍地はA県。悩みは、A県の弁護士が良いのか、相談者が対面相談しやすいB県の弁護士が良いのか…。B県では弁護士のA県への長距離出張が増え、弁護士費用がかさむのではと懸念。こういう事例では一般的に何回くらいの出張や宿泊が見込まれるのか、また、総合的にどちらの県の弁護士に頼むのが賢明なのかを、何卒よろしくお教えください。

相続放棄した不動産について

先日父が亡くなりました。 相続人は母と子3人です。 遺産は不動産一筆しかなく、母が全て相続する方向ではあるのですが、 私は正式に相続放棄の手続きをしたいと考えています。 しかし、この先母が亡くなった場合、父名義から母名義に変わった不動産だけが残る可能性が高いのですが、私はもう相続放棄をしているので相続問題に巻き込まれずに済むのでしょうか それとも母の遺産として再度相続問題に関わらないといけないのでしょうか

長女が、抵抗なくスムーズに遺留分請求金額を了解してもらいたい

昨年6月に実母が亡くなり(85歳)、相続対象者は3名の子どもとなりました。長男、二男(共に既婚)、長女です。 実日が亡くなる1年前に入院先の病院にて公正遺言証書を作成しておりましたが、長男二男とも知り得ておりませんでした。(長女が実質実母の面倒を看ておりました)実母が亡くなり、その年の10月お墓参りのために子供たち3名が集まった際に初めて公正遺言証書の存在を知り得ました。 内容的には、実母は遺産をすべて長女に相続させる旨が記載されておりましたが、遺留分があるはずなのでその請求をしたところ拒否されております。本来ならば、子供たち3名は6分の1の相続があるはずで、さらに長女にはそれ以外に6分の3は相続できるはずです。現在家裁にて調停中ですが先行き不透明です。 我々長男、二男は公平に法律に則り金額を請求したいと考えております。

相続放棄を安価に確実に済ませたい

長年音信不通の父が孤独死し、警察から連絡があった。無縁仏ではなんとなく落ち着かないので引き取り火葬はしたが、住んでいた部屋についてどうすればいいか、国民健康保険や年金などの返納など何をどうすればいいのか不安。

連絡をしてくれない相続人について

遺産相続で行政書士のアドバイスで亡夫の前妻の子供4人に連絡を三回していますが誰ひとり一切何も連絡等有りません。

母親死亡後の同居次女夫婦と長男長女の相続問題で長男のとり得る方法は?

1.持分2/1の母が死亡時に、次女夫婦に次女が死ぬまでは居住させてほしいと希望書残す。 2.次女夫婦は現時点で金銭解決できず、居住を継続し,次女死亡後に3/1の均等分割と主張。 3.長女は上記の将来の3/1分割同意。 4.長男は次女の30年同居を考慮し、母分を放棄し、6/1の現金解決を主張するも拒否される。
地域から弁護士を探す
法律相談を投稿する
離婚・不倫問題 交通事故 相続・遺産トラブル 労働問題 刑事事件 債権回収 借金減額・債務整理 ネット誹謗中傷 企業法務 その他
弁護士の方はこちら